シルクスクリーンの露光機自作!第二弾〜配線編〜

シルクスクリーン
スポンサーリンク

さて!今回は!っと(´▽`)

前回の露光機自作についての続編です。前回はBOXの組み立て、ベースライト、蛍光灯の仕入先についてご紹介させていただきましたが今回は配線編になります。

前回の記事についてはこちらからどうぞ!!

シルクスクリーン用の露光機を自作しよう!
シルクスクリーン用の露光機を実際に自作してみて感じたことや、実際にかかった費用、ケミカルランプやベースライトなどなどオススメ仕入先をご紹介していきます!シルクスクリーン初心者の方にも分かりやすく説明していきます。

 

スポンサーリンク

露光機ボックス完成後の工程

 

こんな感じでBOXの準備、露光機に使用する電灯の準備ができたら設置していきますよ〜!

まず準備するものはこちら。

 

 

用意するものリスト

●単線7Vx赤黒2本(2mずつ) ●より線7V(2m)平形 ●より線+コンセントプラグのセット

●ペンチ●ペンチ(圧着ペンチ推奨) ●ハサミ ●ドライバー ●棒端子

●アルミシート ●両面テープ(タッカーでも可)●インパクトドライバー

後日追加したため上記写真内にはありませんが、棒端子も使用しました。↓下記参照↓

棒端子x18個

 

まずは電灯の設置前です。

BOXを組み立てただけの状態

箱の内側にアルミシートを貼っていきます。両面テープでもOKですし、
タッカーで取り付けてもOKです!

この工程は、紫外線が均等に広がるようにする為です。アルミシートは100均で購入しました。

アルミシートを貼ったら次はベースライトの設置に取り掛かります。・・・がしかし!

初期不良の可能性もあるのでまずはBOX外で電気が点灯するか確認してからにしましょう!

 

まずはBOX外でテスト点灯してみる

 

配線についてもかなり調べましたが皆さんザックリとしか書かれておらず、しかも自分のものとは電灯の種類が違うのでどのように組み立てていけばいいのかも分からずこれも不安な点でした。

まず配線の手順ですが、おそらく言葉で解説するよりも画像を確認してもらった方が分かると思いますのでまずは画像から。笑

配線の繋ぎ方は、直列です。理科の授業で勉強したはずですがもうすっかり何が何だか・・・でした。笑

同型のベースライトの方は上の写真と全く同じようにすれば確実に点灯します。他のベースライトの場合でも繋ぎ方自体は同じようなものだと思いますので是非参考にしてください。

より線は、手元スイッチ(中間スイッチとも呼ぶそう)を開けると金具がついていますのでそこに接触するように銅線を繋ぎます。(おそらくネジがあると思いますのでそれに巻きつければOKかと)コンセント部分も同様です。

手元スイッチ接続後

手元スイッチ配線

手元スイッチから出ているより線はベースライトの電源部分に繋げます。この部分は私でも調べずにできたので皆さんはおそらく大丈夫でしょう。笑

 

単線は均等にカットして単線の先を中の銅線が出てくるようにビニールの部分だけをおとしていきます。出てきた銅線を棒端子にセットしてペンチでググッと押さえ(カシメ)ていきます。(圧着ペンチ推奨)

画像を見てわかる通り棒端子からはみ出てなんか危なさそうなので、↓こういう端子の方がいいと思います・・・

 

 

それを写真のように順番に差し込んでいきます。

 

 

全てのベースライトと繋ぎ合わせたら、スイッチオン!で点灯すればゴールが見えてきました(´▽`)

 

グローランプ注意点

なおこの製品はグロー式なので上記写真のようにグローランプをしっかりセットしないと点灯しませんので念のためご確認ください。

 

グローランプ交換時に備えた注意点

ボックスにベースライトを設置する際はベースライトとベースライトの間は交換出来るだけの隙間を必ず設けましょう。隙間を開けないとグローランプ交換の時に本体ごと外すことになりますのでご注意ください。

 

ここからはもう一息ですよ!

 

ベースライトをBOXに設置していく

 

BOX外で点灯したら、あとはそれをBOX内に設置していくだけです。蛍光灯は取り外して、均等に並べてください。

その時に注意するのがベースライトとベースライトの間の隙間です。それさえ大丈夫そうであればもうビス留めしていきましょう!・・・本来は最初に鉛筆で線を引いておいたほうが良いです。ズボラですよね。(小声・・・笑)

全て設置したら、蛍光灯を付けて再度スイッチオン!!!!

これで点灯すれば完璧です!!!あとはアクリル板を乗せて・・・

 

 

完成!!!!!!ドーーーン!!!

 

如何でしたか?決して簡単ではないですが、これで費用がかなり押さえられます。市販の露光機の多分10分の1ぐらい。笑 ・・・もっと安いかも?!

時間をお金で買うという方法もありますが、自作してみるのも楽しいですよ♪

分からないこと、おいおいその作り方はまずいよ!などなど何かあればお気軽にコメントくださいね(*´・∀・)*´-∀-)ウン

補足があれば随時アップしていきます!

 

 

コメント

  1. 小松本 結 より:

    コメント失礼します。
    昨日単線についての質問コメントを残したものです。
    もしかしたらメールアドレスが間違っていたかもしれないと思い、念の為もう一度アドレスを残そうとご連絡いたしました。
    尚、こちらのメールに催促する意図はございませんので、お手隙の際にお返事いただけると幸いです。

    • haru haru より:

      はじめまして!
      コメントありがとうございます。
      すみません前回コメントいただいた記事がもう一つ前の「シルクスクリーン用の露光機を自作しよう!」の方でしたのでそちらに返信しておりました!
      重複のご返答になりますが以下の通りです。

      ① 単線7V(黒2m、赤2m)はどちらで購入しましたか?
      >取り扱いのあるホームセンターで好みの長さでカットしてくれると思います!!

      ②私は、スイッチは無くても良さそうな気がしておりますが…つけた方が作業が楽でしょうか?
      >スイッチの有無について調べてみましたので、下記の通りとなります!
      中間スイッチがない場合、「けがややけど、ショート・感電・発火の原因になる
      上、電源プラグ内蔵の電流ヒューズが溶断する恐れがあります。」
      とのことでしたので付けてもらったほうが確実ですね!!!
      追記:中間スイッチがあった方が個人的にはラクですし、製版が不十分の際に追って露光する場合もありますのでコンセントの抜き差しの手間も省けますよ^^

      また何かありましたらコメントください!

タイトルとURLをコピーしました