スニーカー好きなら知ってて当然?!今更聞けない靴・スニーカー専門用語集!

シューズ
スポンサーリンク

どうも〜

さぁ!今回はスニーカー・靴の基本用語について解説していきます!

 

基本的な用語・ワードを簡潔に簡単にご説明していきますね!

スニーカー基本用語集!

 

アウトソール

スニーカーの底面。地面と直接触れる部分。様々なシーンに対応する底面が存在します。

 

ミッドソール

アウトソールとインソールの中間に挟まれているもの。衝撃を吸収する役割がある。

 

インソール

靴の中の一番表面にある部分。足の汗を吸収したり、疲れを軽減する役割がある。

 

スニ男くん

基本的にスニーカーはアウトソール、ミッドソール、インソールの3層構造になってるよ!

 

アッパー

スニーカーの顔とも言える足の甲の部分を包む部分の総称。

 

EVAソール

エチレン、ビニール、アセテート樹脂の略。それらを調合し圧縮したスポンジ素材のミッドソールのこと。

EVAソールと言われてもピンとこないなぁ・・・

サンダルに良く使われている素材だからサンダルを想像してみて!

これが分かりやすいかな? →BIRKEN STOCK公式ページ

加水分解

スニーカーのソールなどに使用されているウレタン素材が空気中の水分と結合し、化学反応を起こしてボロボロになってしまうこと。

 

キャンバス

麻や綿などを織り込んだ生地のこと。船の帆にも使われていたことから帆布とも呼ばれる。強度があり丈夫で、通気性が良く軽量。

 

シューレース

いわゆる靴紐のこと。シューレースの形状、カラー、結び方でオリジナリティを演出できる。

 

シュータン

足の甲とシューレースの間に入るクッション性のあるパーツ。可動することにより人間の足に確実にフィットするように作られている。

 

スウェード

子羊や山羊の革をサンドペーパーで羽毛立たせ加工を施したレザー素材のこと。スウェードの名称の由来は最初に加工された「スウェーデン」から。

 

ステッチ

縫い方や縫い目のこと。アッパー素材と対照的なカラーリングでデザインのアクセントになる。

 

スムースレザー

型押しをしていない天然レザーのこと。

牛革もあればラム、シープ、ピッグレザーなど種類は問わない。

 

トゥ

スニーカーのつま先のこと。

 

パテントレザー(エナメル)

革の表面に合成樹脂を塗ることで光沢感をだすように加工した素材。エナメルとも呼ばれている。

 

バルカナイズ製法

靴の底付け法の一つ。未加硫の合成ゴムを金型に流し込み、加硫と底付けを同時に行う方法。ゴムの強度が増し、安定性がアップする。

バルカナイズ製法の代表的なスニーカーブランドは、『VANS(ヴァンズ)』『converse(コンバース)』『keds(ケッズ)』です! ※基本的にスケートシューズはバルカナイズ製法が多いです。

 

ワイズ

幅のことをワイズと呼ぶ。JIS規格でワイズはA~Gまである。Aが狭く、Gが広い。

 

 

 

今回はスニーカー用語についてでした!靴屋で働いていた頃にお客さんから聞かれて答えられない時はよく『ちょっとググっても良いですか?』とかってボケてました。笑

こんな店員にはならないでください。笑

また他の用語も随時アップしていきます!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました